35歳独身女性の平均年収や貯金額は?ゼロから貯める3つの方法!

こんにちは、まりちです。

 
昨日は予想以上に暖かったですね。

 
弓道のお稽古だったんですが、
結構着込んでいたので、汗をかいちゃいました。

 
来週からはグッと寒くなるようなので、
体調を崩さないように気をつけたいです!

 
さて、35歳といえば30代の折り返し地点です。

 
これから40歳に向けて、いい感じで
歳を重ねていきたいと思うものですよね。

 
今回は35歳独身女性の平均年収や貯金額、
ゼロからでも始められる貯金術をまとめてみました。。

スポンサーリンク


35歳独身女性の平均年収は?

 
転職サイトDODAの調査結果によると、
35歳の平均年収はこのような結果でした。

 

アルバカさん
男性:494万円
女性:394万円

 
やっぱり男性の方が
平均年収って高いんですね。

 
女性の社会進出が進んだとはいえ、
まだまだ男性が優遇させる世の中なんだと思います。

 
きっと、今の40代、50代の女性が
男性社会でバリバリ仕事をするのって
想像以上に大変なんででしょうね。

 
この調査結果は、35歳の女性全体のものなので、
独身女性って限定すると、もうちょっと年収は
上がるかもしれません。

 
わずか1%ですが、年収が 1000万円
超えている人がいるのは嬉しいですね!

 
自分も年収1000万円になれるように、
がんばろうって思えました^^

 

35歳独身女性の平均貯金額は?

 
35歳をピンポイントに調査したデータはなかったので、
30代の女性の平均貯金額を見ていきましょう。

 

アルバカさん
30代独身女性:平均貯蓄額534万円
30代既婚女性・子どもあり:平均貯蓄額572万円
30代既婚女性・子どもあり:平均貯蓄額 803万円

 
独身女性は以外にも、
もっとも貯金額少ないんですね。

 
独身女性は自由な時間が多いから、
お金を使ってしまいがち。

 
一方で既婚女性は、
旦那さんの収入もあるので生活費が減ったり、

 
子供の将来を考えて貯蓄をしていることが
このような差となったのではないでしょうか?

 
35歳〜39歳の独身女性の平均貯金額が
531.9万円というデータもあるので、

 
35歳独身女性の平均貯金額は、

アルバカさん
500万円〜600万円

と考えられます!

 

自分と同じ年齢の方の年収や
貯金額をすると、ドキッとしますよね!

 
どちらも多い分には心配ないですが、
少ないと不安になります。

 
私が30歳のときって、
ほぼ貯金がない状態だったんですが、

 
当時、30歳の平均貯金額を知ったときは
将来に対して不安を感じたことを今でも覚えています。

 

なので、同世代の方のお金の事情を知ることは
結構いいことではないかと思っています^^

 
もし自分の貯金額が、平均貯金額よりも
かなり低いのであれば、要注意!!

 
お金の使い方を考える必要がありそうです。

 
でも将来を悲観することはありません。

 
今からでも十分に貯金を増やすことはできますよ^^

 

ゼロから貯金を増やす3つの方法

 
さすがに35歳で貯金がゼロというのは
ちょっとヤバめです。

 
今すぐにでも行動を起こしましょう!

 

固定費を見直す

 
テレビの家計相談を見ていると、
ファイナンシャルプランナーの方って、
まず固定費を見直しています。

 
・車
・保険
・家賃

この3つが生活の三大出費と言われる
固定費です。

 
車やバイクで走るとスカッとするのか、
最近は車やバイクを趣味にしている女性が増えています。

 
もちろん自分のバイクや車を持っている女性が
多いんですが、その使用頻度はどのくらいでしょうか?

 
免許を取って車を買ったけど、
ほとんど使ってない方も多いのではないでしょうか?

 
私の妹は突然バイクの免許を取得し、
バイクも購入していました。

 
何度かはバイクに乗っていましたが、
そのうち全く使わなくなり、駐車場の隅っこに
置かれたままになっていました。

 
これって
すごく勿体無いです。

 
保険、ローン、駐車場代などなど、
バイクを持っているとお金がかかります。

 
通勤に使っているとか、生活に必要でなければ、
思い切って手放すことも考えた方がいいかもしれません。

 
私の妹は結局バイクを売りました。

 
使ってないものをいつまでも持っているよりも、
思い切って手放した方がいいですよね。

 
保険も同様で、
なんとなく親に勧められた保険に入っているなんて場合は、
一度見直しをしてみるべきです。

 
保険に関してはプロの方に相談したするのも
一つの方法です!

 
保険相談はこちら♩

 
家賃も同じです。

 
仕事をしていると
家にいる時間ってそれほどないですよね。

 
本当にそこに住む必要があるのか?
マンションを購入した方がお得なのか?

などなど。

 
見直すことで毎月の生活費を節約できるかもしれません。

 
固定費って毎月のことなので、
これが節約できると貯金がかなり楽になります。

 

転職

 
今の仕事のお給料が低ければ、
転職するのも一つの方法です。

 
30代だと2人に1人が転職経験があり、
そのうち7割は年収がアップしているというデータもありました。

 
お給料は業種によってかなりの差があるようなので、
今自分が働いている業種だけではなく、
幅広く探したほうがいい結果が得られそうです。

 
一人で探してもわからない部分もあるので、
転職エージェントに相談して、情報取集をするのが
おすすめです!

 

女性の転職


一度辞めてしまったら元には戻れないので、
転職するときはよく考えてからにしてくださいね!

 
→転職のことはこちら

 

副業


 
私が貯金ゼロの崖っぷちの状況を
乗り越えた方法が副業です!

 
世の中には様々な副業がありますが、
おすすめはインターネットを使った副業です。

 
パソコンとインターネットが使える環境があれば
誰でもできる仕事ですし、何よりリスクがないので、
私は迷わずインターネットでの副業を選びました^^

 
私の本業は歯科衛生士なんですが、
以前は副業で別の病院でアルバイトしたことも
あったんですが、

 
体力的にも時間的にも大変だったので、
辞めてしまいました・・・。

 
本業にでお給料を3万円アップするのは大変ですが、
副業で3万円ってそれほど大変ではありません。

 
インターネットなら、3万円以上、
10万円、100万円も目指すことが可能です!

 
→インターネットの副業はこちら

 

まとめ

 
35歳独身女性の年収、貯金のまとめでした!

 
私も30歳のときほぼ貯金がなかったので
わかるんですが、不安ですよね。

 
ですが、今からでも覚悟を決めてやれば
いくらでも変わることができます。

 
私は運良く、副業で収入を増やし、
お金を増やすことができました。

 
現状に満足していなければ
将来のお金のことを真剣に考え、
何かしら行動をしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク