37歳独身女性の平均貯金額は?将来必要になるお金も気になる!

こんばんは、まりちです。

 

愛犬を病院に連れて行くために、
今日は定時で仕事を切り上げました。

 

動物病院って日中行くと混んでいますが、
夕方以降に行くと意外と空いているので、
待ち時間なく診察してもらえることが多いです!!

 

犬連れで待ち時間が長くなってしまうと、
なにかと大変なんですよね〜。

 

今日も待ち時間なく診てもらえたので、
ラッキーでした♡

 

さて、前置きはこのくらいにして、37歳独身女性の
平均貯金額や将来必要なお金について見ていきましょう!

 

37歳で独身だと、結婚を焦る気持ちもあると思いますが、
結婚しない人生を考えると経済的な不安を感じている人も
少なくないと思います。

 

37歳独身女性の平均貯金額や、貯金しておくべき金額、
将来必要になるお金はどのくらいなのか?

などなど、まとめてみました。

スポンサーリンク


37歳独身女性の割合は?

 
年齢が上がるにつれて
独身者の割合は少なくなっていき、
 

30歳を過ぎても独身でいると、
社会的な圧力を感じることは多々あります。

 

37歳にもなれば、社会的圧力を感じることはあるでしょうし、
結婚に対しての焦る気持ちもあるはずです。

 

37歳の独身女性の割合は。

アルバカさん
23.8%!

 

4人に1人は独身なんですね〜。

 

37歳って昔であれば「おばさん」で、
結婚を諦める年齢と言ってもおかしくないですが、

今は晩婚化が進んでいるので、
37歳って結婚を諦める年齢ではないと思います。

 

4人に1人は独身なんだ〜と思うと心強いですが、
やっぱり結婚を焦る気持ちがあることは否定できません。

 

やっぱり1人で生きていくのは大変だし、
それなりの覚悟経済力が必要です。

 

37歳で独身となれば、結婚しない可能性も考えて、
ある程度の貯金はないと困りますよね。

 

生きていくには最低限のお金が必要で、
公的年金がいつ破綻してもおかしくない現在、
独身の場合は自分でなんとかするしかありません。

 

こんな風に将来のことを考えると、
不安で不安で仕方なくなります。

 

まずは37歳独身女性の貯金額を見ていきましょう。

スポンサーリンク


37歳独身女性の平均貯金額は?

 
転職サイトのDODAが行った調査によると、

30代女性の平均貯金額:534万円
40代女性の平均貯蓄額:603万円

となっていたので、37歳独身女性の平均貯金額は、

アルバカさん
500万円代の後半!!
くらいになると思われます。

 

将来必要なお金はどのくらい?

 
37歳の女性がコレから生きていくのに
必要なお金はどのくらいなのか調べてみました。

 

まずは、結婚する場合に必要なお金をチェックしてみましょう!

 

結婚する場合に必要になるお金は?

 
結婚すると、結婚式、新婚旅行、新居の準備などなど
なにかとお金がかかるものです。

 
それにかかる金額は 約300万円!!!

 
最近は結婚式をやらない人も多いですが、
新婚旅行も新居も妥協はしたくありません。

 

結婚を考えているのであれば、
結婚資金として300万円ほどは貯めておく必要があります!

 

一生独身で過す場合に必要なお金

 
女性が一人暮らしをしている場合、
月の生活費はだいたい10万前後と言われています。

 

この生活費は家賃、水道光熱費、食費、携帯代、日用品など
生活に必要な最低限の費用なので、

これに交際費や趣味の費用も入れると、
2、3万はプラスされると思われます。

 

更に、女性は美容やファッションにお金がかかるので、
毎月16万くらいのお金は必要になります。

 

月16万円なので、1年で192万円。

 

女性の平均寿命は87歳なので、
あと50年生きると考えると、9600万円のお金が必要になります。

 

60歳までは仕事を続けるとしても、
老後の22年間で5184万円ものお金が必要になります。

 

年金がもらえるとしても、2000万円は貯金しておかないと
生活していけないと考えられます。

 

今の社会保険の状態を考えると、
老後を迎えたときに年金がもらえる保障はないですし・・・。

 

宝くじが当たったりしない限り、
地道に貯金していくしかなさそうです。

 

宝くじで3億円が当たったら良いですよね!!!!!

 

そうしたら、適度に仕事をして、
細々と生活すれば一生お金に困ることなく生活できそうです。

 

年末ジャンポとかサマージャンボとか
何度か購入したことがありますが、

当たるのはいつも300円ばかり。

 

高額当選のある宝くじは1枚300円と高いので、
何十枚も買えないし、

でも、宝くじを買わないと、
当たり前ですが当選しないですよね・・・。

 

今年の年末は3億円を狙って、
年末ジャンボ宝くじを多めに購入したいと思います!!!

 

高額当選してる方って何百枚も宝くじを購入していますが、
それはちょっと難しいので、何十枚か買ってみようかなと・・・!

 

37歳の貯金額の目安は?

 
定年が60歳で、それまでに2000万円を貯めると考えてみましょう!

 

大卒だと定年まで38年働く計算になるので、

 

アルバカさん
2,000万÷38年=約52.6万円/年
52.6万円×15年(37歳時点)= 約789万円

 

1年で52.6万円を貯めるには、
毎月4万円以上を貯金する必要があるので、
しっかりと意識をもって貯金をしないと難しいですね。

 

私は海外旅行が大好きで貯金が苦手だったので、
今のままだとヤバイ!と不安になり副業を始めました。

 

そして、副業でインターネットのお仕事をするようになってから、
貯金が簡単にできるようになり、将来への不安もなくなりつつあります。

 

節約して貯金するには限界があるので、
収入を増やして貯金する方が断然いいんです!!

 

もし、貯金ができないと悩んでいる方がいたり、
お金のことで将来に不安を感じている方がいたら、

副業でインターネットの仕事をすることを
おすすめしたいと思います。

 

パソコンが苦手な私でもしっかり稼げてるので、
頑張れば誰にでもできる仕事です。

 

一人でも多くの方に、インターネットでお金を稼げることを
知ってもらい、不安から抜け出して欲しいと思います!

 

今までと同じことをしているようでは、
現状は何も変わりません。

 

現状を変えたいのなら行動あるのみです!!!

 

まとめ

 
37歳独身女性の貯金額や
将来必要になるお金についてまとめてみました。

 

37歳で独身でいると将来の不安も増えてくると思いますが、
結婚するにしても、一生独身でいるにしても、
お金は必要なものです。

 

将来お金に困ることがないように、
しっかりと計画的に貯金しようと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)