40代独身女性の毎月の貯金額はいくら?老後の貯蓄も気になる!

こんばんは、まりちです。

 

今日は10月に入ったばかりだというのに
最高気温が18度と寒い1日でした。

 

弓道のお稽古日だったんですが
道場も寒かった〜。

 

冬の準備をそろそろしなければと
思っていたところです。

 

さて、30代40代で独身の場合、
生涯独身でいる可能性を考えて、
将来に備えている方もいるかと思います。

 

私は1度貯金がなくて痛いめにあったことがあるので、
それからは貯金を頑張っています!

 

世の中の30代40代の独身女性は
毎月どのくらいの貯金をしているのでしょうか?

スポンサーリンク


30代40代独身女性が毎月貯めるべき貯金額は?

 
日本では多くの人が貯金をしていて、
貯金が趣味の人もいますよね!

 

貯金をしなくても困らず生活していける
世の中だったら貯金なんてしたくないですが、
残念ながら、そうはいかないのが日本です。

 

お金を貯める目的は?

貯金をする目的は人それぞれですが、
全員に共通しているのは「老後が不安だから」ではないでしょうか?

 

これが日本の現状なので仕方がないですが、
北欧の国は社会福祉がしっかりとしているので、
老後の心配もなく、貯金もあまりしないそうです。

 

そのかわり税金はものすごく高いそうですが、
システムがしっかりとしていて素晴らしいなと思います!

 

日本では年金の運用に失敗して損失を出したりしているので、
老後には不安しかないですよね。

 

自分でしっかりと貯金しておかなくちゃ!
と思うのは当然のことです。

 

時々テレビで北欧の社会福祉のことがやっていますが、
みんな幸せそうに見えるんですよね〜。

 

北欧に移住したい^^

 

毎月の貯めたほうが良い金額は?

ほとんどの人が20代前半で社会人になりますが、
20代のうちは自分の為にお金を使ってしまいがちです。

 

30代になると落ち着いてくるので、
多くの人は30代で貯金を意識し始めます。

 

今の日本では年金だけで生活するのは難しく、
老後の生活費として、最低でも
2000万円の貯金が必要と言われています。

 

貯金の目安としては、

■30代:500万円
■40代:1000万円
■50代:500万円

これで2000万円が貯まります。

 

この2000万円というのは
最低限必要な金額なので、生活スタイルによっては
もっとお金が必要になります。

 

 
毎月の貯金額にすると、

■30代:42000円
■40代:84000円
■50代:42000円

となります!

 

働き盛りの40代で貯金を頑張れば、
あとが楽です^^

 

50代になると収入も増えると思うので、
40代で貯められなかった分は50代で頑張りましょう。

 

以上が貯めておいた方が良い金額となります♡

 
なかなか予定通り貯金するのは難しいものですが、
実際はみんなどのくらい貯金をしているのでしょうか?

スポンサーリンク


40代独身女性って毎月いくら貯金してるの?

 
30代40代の独身女性が
毎月どのくらいの貯金をしているのかネットで調べてみました。

 

 

Q.毎月いくら貯金していますか?
1位 1万円未満…19.42%
2位 1万円~2万円未満…13.59%
2位 5万円~6万円未満…13.59%
4位 4万円~5万円未満…9.71%
5位 6万円~7万円未満…7.77%
5位 9万円~10万円未満…7.77%
7位 3万円~4万円未満…4.85%
7位 20万円以上…4.85%
9位 2万円~3万円未満…3.88%
9位 7万円~8万円未満…3.88%
9位 10万円~11万円未満…3.88%
12位 15万円~16万円未満…2.91%
13位 11万円~12万円未満…1.94%
14位 8万円~9万円未満…0.97%
14位 12万円~13万円未満…0.97%

 

こちらは30代独身女性の毎月の貯金額です。

 
40代はデータがありませんでしたが、
30代よりは貯金の意識が高いの思うので、
毎月の貯金額が10万前後の方が多いと予想されます。

 

毎月20万円以上貯金をしている人が
7位にランクインしたのはスゴイなと思いました。

 

収入や生活スタイルなど、
人によって貯金出来る金額は異なります。

 

貯金することよりも今の生活の方が大切なので、
今の生活がギリギリなのであれば貯金はできませんよね。

 

このところ「貧困女子」が話題になっていますが、
非正規雇用で月の手取りが10万円以下の人が増えているんです。

 

月10万円でも実家暮らしなら生活していけますが、
都内で一人暮らしだと生活はカツカツの状態。

 

貯金は難しいです。

 

貯金ができない状況にある人は
現状を変えるように行動を起した方が良いと思います!

 

生活がギリギリで貯金ができないと、
これからの生活が大変になります。

 

大変どころか、病気にでもなってしまったら、
生活ができずに生活保護を受けることになるかもしれないのです。

 

貯金するには?

 
貯金をするならば、
収入よりも支出を少なくすればいいのです。

 

収入 ー 支出 = 貯金

 

■収入を増やす
■支出を減らす

 

このどちらかをすれば、貯金を増やす事ができますね。

 

収入を増やす方法

■副業をする
■転職をする
■残業をする

 
このようなことが考えられます。

 
転職はよく考えて行動する必要がありますが、
残業や副業は手軽に始める事ができます。

 

私は2、3年前までは貯金がほとんどありませんでしたが、
副業を始めたおかげて貯金を増やすことができました。

 

行動あるのみなので、
自分にできることから始めることが大切です。

 

支出を減らす方法は?

支出を減らす為には
自分のお金の使い方を把握するのが大切なんです!!

 

まずは家計簿をつけて、
お金の管理から始めていきましょう。

 

家計簿を付けると、無駄に使っているお金が見えてくるし、
何かを購入するときも本当に必要なものなのかを
考える習慣が身に付いてきます。

 
自然と節約ができるようになります!!

 
家計簿を付けるのは本当におすすめなので、
実践してみて下さいね。

 

40代独身女性の老後の貯蓄の平均は?

 
40代で独身となると、
老後を1人で過ごすことを真剣に考え始めます。

 

生涯独身で生きていくのなら、老後の為の貯蓄が
必要不可欠となります。

 

40代独身女性の平均貯金額は、

カピバラさん
555万円!!!

 

平均値なので、100万円以下の人もいれば、
1億以上の蓄えがある人もいるんです。

 
特に独身の場合は、
自分1人の力で生きていかなければならないので、
貯金がないと不安で仕方がないですよね。

 

収入を増やしたり、節約をしたりして、
無理なく貯金ができたら良いですね。

 

お金はないと困りますが、
あって困ることはないと思います。

 

まとめ

 
30代40代独身女性の
毎月の貯金額や老後の貯蓄についてまとめてみました。

 

貯金は一気に貯めようと思っても難しいものなので、
コツコツと貯めていくしかありません。

 

生涯独身だったとしても、今後結婚するにしても、
しっかりと貯金をしておく事は
人生に余裕をもたらしてくれるはずです!!

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク