50歳独身女性の平均貯金額はいくら?年収や老後資金も気になる!

こんにちは、まりちです。

 
50代になれば老後の貯金も
ラストスパート!

 
若いときのようなお金の使い方をしなくなるので
貯金もしやすくなると言われています。

 
これから老後を迎えるまでに
どのくらい貯金ができるかで

自分の老後生活

・ギリギリになるのか
・余裕のあるものになるか

が決まってくるといっても過言ではありません。

 
今回は、50歳の独身女性の平均貯金額や年収
老後資金についてまとめてみました。

スポンサーリンク


50代独身女性の平均貯金額は?

 
50代独身女性の平均貯金額は

アルバカさん
約700万円

 
50代は老後が目前なので、
貯金の意識も非常に 高いように思いますね。

 
さらに独身だと、自分のことは
全て自分で賄う必要があるので

・病気になったら
・仕事ができなくなったら
・介護が必要になったら

などなど
真剣に考えると不安は尽きないものです。

 
私は現在30代ですが、
将来を考えるとしっかり貯金しなくちゃ!
と考えさせられます。

 
その意識は40代50代になると
さらに高まると思います。

 

スポンサーリンク


50代独身女性の平均年収は?

 
50代の女性の平均年収は

アルバカさん
約475万円でした。

 
これは独身女性限定ではなくて
50代の女性全体のデーターです。

 
全体的な傾向としては
55歳くらいまでは年齢が高くなるにつれて
平均年収も上がりますが、

それ以降は横ばいか
上がっても多少アップするだけのようです。

 
60歳に近くなると体力的にも
これまでと同じような時間で
同じような仕事をするのは大変なのでしょう。

 
早めに退職して、短時間労働に切り替える方や
アルバイトとして勤務する方も少なくないようです。

 

50代独身女性の老後資金は?

 
独身女性に必要な老後資金は
最低2000万円と言われています。

 
これは老後に住む家があって、
なおかつ質素に生活する場合の金額です。

 
持ち家がなく、老後も賃貸に住み続ける場合は
さらに多くのお金を用意しておく必要があります。

 
自分がどのくらい老後資金を用意しておくべきか
わからない方は、シュミレーションしてみて下さいね!

 

 
独身女性が老後にもらえる年金は
月に約11万円

これに対して
老後に必要な1ヶ月の生活費は
約15万円

と言われています。

 
やはり15万円というのは

・持ち家
・質素な生活

という条件付きとなります。

 
一生賃貸に住む方は +5万円
さらに介護が必要な状態になったら・・・

 
もっとお金が必要になりますね。

 

50代独身女性の理想の貯金額は?

 
50代は老後が間近なので、
より多くの貯金があったほうが安心です。

 
50代になると比較的お金に余裕が出てくると思うので、
毎年120万円を貯金すると考えると。

 
10年で1200万円たまります。

 
そうやって考えいくと
50歳の時点では最低でも 800万円
貯金しておいたほうがいいと言えそうです。

 
ただ、この金額はあくまでも最低ラインです。

 
ご自分で必ずシュミレーション
して下さいね。

 

 

どうしても貯金が足りない人は?

 
病気で仕事ができなかった、
親の介護で仕事ができなかった、

などなど
これまで思うように貯金ができなかった方も
いらっしゃると思います。

 
貯金がないと将来が不安で不安で、
絶望的になってしまいがちですが、

大丈夫です!
対策はいくらでもあると思います。

 

仕事をする

 
ひと昔前までは定年は60歳でしたが、
今は65歳のところも少なくありません。

 
どうしても老後の資金が心配な方は、
65歳まで フルタイムで仕事をしましょう。

 
体力的にフルタイムが厳しければ
アルバイトでもいいと思います。

 
年金を受給するようになっても
年金以外の収入源を確保しておきましょう!

 
私の父は年金受給者ですが、
今でも仕事をしています。

 
さすがに現役の頃と同じように

・満員電車で出勤して
・遅い時間まで残業して

というのは体力的に大変なので
勤務形態は以前とは異なりますが、
仕事は続けています。

 
私が父を見て思うのは
仕事をしていた方が元気でいいのではないか?
ということです。

 
これまでずっと仕事をしてきた人が、
急にフリーな時間が増えると

何をしたらいいのかわからなくて
時間を持て余してしまうんですよね。

 
その結果、テレビを見すぎてボケてしまったり
お酒を飲みすぎてアル中になってしまったり・・・。
ということもあるそうです。

 
そのようなこと防ぐためにも、
動ける限りは生涯現役のつもりで
仕事をすることをおすすめしたいです!!!

 
ただ、そのためには、現役時代から
仕事での実績を作っておくことが不可欠です。

 
老後のためにも
今の仕事を全力でやりましょう。

 
ただ、健康でないと仕事はできないので、
健康には気をつけて下さいね。

 

引越しを検討する

 
老後も賃貸にすむ予定の方は、
家賃の安い公営住宅への住み替えを検討するのも
一つの方法です。

 
私の友達のお母さんでも
50代で公営住宅に住み替えた方がいました。

 
家賃が安くなったので
趣味に使えるお金も増えて
生き生きとした生活を送っているようです。

 
公営住宅は古い家が多いですが、
ちょっとリフォームすれば綺麗になりますし、

家賃が減って生活が楽になるのなら、
多少の不便があっても我慢できるのではないでしょうか?

 

副業をする

最近はテレビや雑誌で
副業が話題になることが多いですよね。

 
私の周りでも、副業をしてる人って
すごく増えてきています。

 
私の本業は歯科衛生士なんですが、
2箇所で副業をしています。

 
1つは歯科衛生士の副業で、
もう1つは インターネットの副業です。

 
インターネットでの副業は

・誰でもできる
・自分の空いた時間にできる
・効率よく稼げる

などなど
いいところがたくさんあるので
おすすめしたい副業です。

 
・インターネットで仕事をするって
 なんだか怪しい?

・騙されそう

そんな風に思う方もいらっしゃる
かもしれません。

 
インターネットって相手の顔が見えないので
信用するのが難しいです。

 
私もインターネットの仕事を始める前は
皆さんと同じように

怪しいと疑っていたので
その気持ちはすごくすごくわかります。

 
でも、 心配はいりません

 
実際に私もインターネットの仕事を始め
今では 月15万円を貯金できるようになりました。

 
インターネットの仕事は在宅でできるし
体力を使わないので、
いくつになっても続けることができます。

 
定年もないですしね・・・!

 
・老後資金の不安のある方

・老後資金を増やして余裕のある老後生活を
 送りたいと思っている方

 
このような方にインターネットの仕事は
最適だと思います。

 

 
私はインターネットで仕事をするようになって
人生がガラリと変わりました!

 
人生は1年あれば変えられます。

 
ただ、それに必要不可欠なのは
自分の行動力なんです。

 
皆さん、悩んでいることがあれば
行動をしてみてくださいね。!!

 

まとめ

 
50歳の独身女性の貯金額や年収
老後の資金などについてまとめてみました。

 
日本人の老後の人生って
不安に思うことも多いですが、

働かなくても毎月年金を受け取れる制度って
やっぱりありがたい制度だと思います。
 

これから老後に向けてのカウントダウンが始まりますが、
計画的に過ごし、お金の不安を感じることなく
老後を過ごせるようにしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク