独身女性が一人で生きていくのって大変!老後や将来が不安すぎる!

こんにちは、まりちです。

 
昨日は町内のお祭りがあり、
姪っ子ちゃんと甥っ子ちゃんが遊びに来ていました。

 
一緒にお祭りに行ったんですが、
色々な物に興味を持ち、あちこち動き回る動き回る・・・!

 
子供の力ってパワフルで
本当にスゴイなと思いました。

 
さて、マイペースな私は、最近やっと、
自分の将来について真剣に考え始めました。

 
真剣に考えるのがちょっと遅過ぎた感は否めませんが、
今から出来ることを着実にやっていくつもりです♡

スポンサーリンク


生きるのは大変なこと!


 
人が生活していく為にはお金が必要で、
私のように独身だとお給料の大半を自分で使うことができます。

 
コレって、考えてみると、
かなり 贅沢なことですよね。

 
この贅沢な生活レベルのまま、独身のまま、
老後を迎えたらどんな将来が待っているのだろうかと・・・。

 
生きるのって楽しいことも辛いこともあるけれど、
やっぱり大変だと思うんです。

 
生活していくにはお金が必要で、
お金を稼ぐ為には働かなくてはなりません。

 
嫌なことがあってストレスがあっても、
仕事は簡単に辞めることが出来ないのです。

 
病気になって収入がなくなると大変ですよね。

 
結婚している夫婦なら、どちらかが仕事が出来なくても、
お互いに支え合って生活をすることが出来ます。

 
でも一人だったら
自分でなんとかするしかないんです。

 
独身って楽しいと思います。

 
現在目にみえる貧困はないけれど、 ‎将来のことを考えると、
病気で働けなくなったら生活していけるかな?
急に仕事がなくなったらどうしよう?

などなど、不安は消えませんね。

 
特に一人で寂しい瞬間って
寂しさと辛さと、将来の不安と・・・。

 
いろいろと感じてしまうものです。

スポンサーリンク


結婚って何でするの?


 
結婚って一体なぜするのでしょうか?

 
若いころは、
好きな人と同じ家に住んで、
子供を産んで家族になる。

 
それが結婚かなと思っていました。

 
子供を産んで子孫を残すことは大切なことだと思います。

 
でも、結婚する意味って、
考えれば考えるほど、わからないんです。

 
私自身が結婚に意味を求めている今、
自分が人生の分岐点に立っているのかなと思っています。

 
一人は気楽で良いけれど、
やっぱり、共に生きるパートナーの存在って重要かなと。

 
夫婦って、家族って
運命共同体♡

 
私のような独女が抱えている、
老後や仕事などのお金に関する不安、
孤独が寂しに対する不安。

 
コレって
お金に関することは自分で努力すれば解決する手段はあるし、
寂しさや孤独感は、友達や家族でも埋めることはできます。

 
なので、結婚するしないは関係ない気もするのです!!

 
ですが、私も独女なので、
結婚をしていないことで、 社会的圧力を感じることは多々あります。

 
社会的圧力が無くなることも、
結婚するメリットだと思います!

 

一人で生きるのは大変なこと!


 
何でもそうですが、
一人で全てを抱えるのは大変です。

 
仕事でもそうですよね。

 
皆で協力すれば良い仕事が出来るし、
効率よく作業を進めることも出来ます。

 
何かトラブルがあったりミスをした時、
一緒に乗り越えてくれる人がいたら心強いですよね。

 
一人で出来ないことも
二人なら出来てしまうこともあるものです!

 
一人よりも二人、二人よりも三人の方がいいのです!

 
生きることは大変なことです。

 
自分が病気になってしまったとき、
支え、一緒に乗り越えてくれる人の存在は大切です。

 
先日、乳ガンで闘病生活をおくっていた
小林麻央さんがなくなりましたが、

その様子をみていて、家族愛とか、
家族の存在の大切さを改めて感じました。

 
生きる上で避けて通れないのがお金の問題です。

 
老後に独女が一人で生きていくには、
最低でも1800万円の貯蓄が必要なことが分かっています。

私も自分の老後が心配で
以前に調べたことがあるんです!

 
女性の平均年金受給額は1か月10万円なので、
定年してから30年生きることを考えると。

 
<年金支給額>
10万円×12カ月×30年=3,600万円

となります。

 
老後の一人暮らしの生活費の平均額が15万円なので、
30年で計算すると、

 
<60歳からの生活費>
15万円×12カ月×30年=5,400万円

となります。

 
これらを考えると、老後を迎えるまでに
貯めておくべく金額がみえてきます。

 
<足りないお金>
5,400万円−3,600万円=1,800万円

 
老後を迎えるまでに、
最低でも 1800万円はお金を貯めておく必要があるのです。

 
高給取りの女性なら1800万なんて
あっという間に貯められるのかもしれませんが、

 
なかなか大変な額ですよね。

 
二人の場合は、家賃や高熱費など生活費の関係で、
一人よりもお金のやりくりが楽になります。

 
なので、一人で生きるよりも、
二人で生きる方が楽になるんですね。

 
歳をとると病気にもかかりやすくなりますし、
一人暮らしというのはリスクになります。

 
一人で生きていくのは大変だし、
子供がいれば何かあったときに安心かとは思います。

 
いろいろ考えると、結婚も独身もメリット、デメリットがあって、
どうするか自分で選択するんですよね〜。

 
今の時代、結婚してない人が「負け犬」なんて呼ばれますが、
最近はゲス不倫だのなんだのスゴイです。

 
あれでは結婚に夢が持てず、
結婚したいと思えなくなります。

 
私の現在問題として、
貯金額が1800万にはほど遠いです。

 
生涯独身を貫く為には、
貯金を頑張らなければと思っています!!!

 
★老後に貯めるべき貯金額の目安は
こちらの記事を参考にして下さい!

独女に必要な老後資金はいくら?30代40代50代の貯金額の目安は?

 

まとめ

 
女性でも男性でも、
一人で生きていくことは大変なことが多いです。

 
でも、自由で楽なことも多いのも事実です。

 
人生の流れとして結婚、出産が当たり前でしたが、
それがイコール幸せとはならないと思います。

 
実際に、両方を経験した人はいないので、
なかなか比べることが難しい問題ですね。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク