独身女性の老後に必要な生活費はいくら?毎月の内訳も気になる!

こんにちは、まりちです。

 
この先、結婚してもしなくても、
老後の生活って心配になりますよね。

 
現在の30代40代がもらえる年金額は
今とは違ってくる可能性が高く、
おそらく減ると思います。

 
とは言っても、老後の生活ってイメージしづらいので、
老後の生活にかかる、生活費の内訳をまとめてみました。

 
個々で異なると思うので、
ご自分でもシュミレーションしてみて下さいね。

 
備えあれば憂いないし!

 
お金はないと困りますが、
あって困ることはないですからね〜。

スポンサーリンク


1か月の生活費の内訳は?

 
独身女性が結婚しないで老後を迎えた場合、
月々の生活費ってどのくらいかかるのでしょうか?

 
質素な生活をすれば 15万円程と言われていますが、
なかなかピンとこないものです。

 
さっそく、生活費の内訳を見ていきましょう!

 

食費:35,094円
住居費:13,807円
水道・高熱費:13,376円
家具・家事用品:5,178円
衣服・履物:4,459円
医療費:8,342円
交通・通信費:12,513円
娯楽・教育費:15,821円
交際費:20,279円
その他:14,526円

合計:14,3826円

参考

 

退職後に仕事を持たずに一人暮らしをする場合の
生活費の内訳は以上ようになっています。

 
注意が必要なのが居住費ですが、
これは持ち家の人が基準となっています。

 
居住費は個人でかなり違いがあるので、

■一生賃貸に住もうと考えている方は月々の家賃代
■住宅ローンの返済がある人は住宅ローン代
■持ち家でローンなしの方は管理費や修繕費

など自分にあった金額で計算して下さい。

 
返済済みの持ち家と家賃やローンの差額として、
5万円を上乗せして考えたほうが良いようです。

 

アルバカさん
老後の1か月の生活費の平均は約15万円

 
15万円という金額は今の生活と比べると
少ない金額だと感じ安心した方もいるかもしれません。

 
ですが・・・

仕事を持たずに老後を過ごすなら、
収入は年金のみとなるので、ある程度の備えは必要です。

 
これはあくまで最低限必要な生活費です。

 
年に数回は旅行したいとか、ペットを飼いたいとか、
趣味を存分に楽しみたいという方は、さらにお金がかかります。

 

介護を受けたら?

 
15万円という老後の生活費は、
健康な人が堅実な生活をしたらの内訳です。

 
もし、介護が必要な状態になった場合、
15万円に+して、ヘルパーさんやデイサービス等の
費用が必要になるのです。

 
私の祖父は介護が必要な状態で、母や祖母が介護していますが、
祖父の介護関係で毎月12万ほどかかっているようです。

 
病院へも行けないので往診してもらったり、
緊急時にはすぐに来てもらえるような契約もしているからです。

 
独身女性が介護が必要になった場合、
ヘルパーさんに手伝ってもらい1人で生活ができたとしても
毎月10万を超える費用が必要になる可能性があります。

 

老人ホームに入るなら?

 
独身女性の場合、老後生活は老人ホームに入居して、
安心した生活を送りたいと考えている方も少なくありません。

 
老人ホームに入る資金は施設により異なりますが、
民間施設だと12万円前後〜公的施設だと7,8万円〜
が目安となっています。

 
介護の度合いや施設の種類によって異なりますが、
毎月15万円ほどの費用がかかってきます。

 
老人ホームに入居する人が女性が多いようなので、
気の合う友達が出来たりすると、楽しく過ごせそうですね!

 
老人ホームについてはこちらで確認して下さい♡
独女が老人ホームに入る資金はいくら?貯めておくべき貯金額は?

 

貯金は必須!!!

 
結婚するしないは別として、1か月の生活費の
内訳を知る事で、貯金もしやすくなりますね。

 
現在の日本の年金制度では、
年金受給額が減り続けています。

 
毎月12万円の年金をもらえると思っていたら、
自分の時には8万円しかもらえなかった・・・。

 
なんて事になったら生活していけなくなってしまいます。

 
老後の貯金をするために現在の生活に工夫をするのは
大切なこと事だと思います。

 
ですが、人間の寿命は誰にもわかりません。

 
老後のために節約をして、今が苦しい生活になってしまえば、
それは本末転倒なことです。

 
節約で支出を減らし、副業で収入を増やし、
楽しく幸せな人生が送れると良いですね♡

 

節約か副業か?

 
今の時代、副業をする人が増えています。

 
景気も良くないのでお給料がアップしないとか、
老後の為に貯金をしたいとか、
趣味にお金をかけたいからとか・・・。

理由はそれぞれです!!

 
私の周りでも副業している人って多くて、

■インターネットを通じで商品を販売して稼ぐ
■アフィリエイトで稼ぐ

この2つが多いです。

 
節約も大切ですが、節約するには限界がありますよね。

 
私は節約しながら副業はすることをおすすめします!!

 
収入の柱は多い方が絶対に良くて、心の余裕が持て、
経済的にも安定感、安心感を得る事ができます。

 
根がしっかりとしていれば木が安定するように、
お金があれば余裕のある人生を送る事ができるのです。
 

フルタイムで仕事をしていると、
時間的にも体力的にも副業できる時間は限られますが、

インターネットを利用すれば
自分の空いた時間に自分の都合で副業ができちゃいます。

 
年金を受給するようになっても、
年金とは別に収入源があれば、老後の生活は
グッと楽になります^^

 
今の時代はインターネットで様々な情報を
得る事ができるので、検索してみて下さいね!

 

 

まとめ

 
独身女性の老後の毎月の生活費について
まとめてみました。

 
老後の生活費の内訳を見て、
しっかり貯金しようと気が引き締まりました!

 
今を楽しむことは大切ですが、将来を考えつつ
余裕のある人生が送れるようにしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク