独身女性の老後資金や年金受給額は?必要額をシュミレーション!

こんにちは、まりちです。

 

芸能人も御用達という「天のや」のたまごサンドが、
ついに地元のデパートで販売されていました。

 

たまたまお休みでデパートに買い物に行ったときに、
行列ができていたので何かと思ったら、
「天のや」のたまごサンドだったんです!!

 

以前から食べてみたいな〜と思っていたので、
迷わず行列に並びました。

 

限定70個の販売だったので購入できるか心配でしたが、
なんとか ゲット♡

 

ふわふわのだし巻きたまごとマスタードが絶妙で、
めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

お店は麻布十番にあるので気軽には行けませんが、
また食べたいなと思いました♡

 

やっぱり美味しいものを食べるって幸せですよね^^

 

「今週はがんばったから美味しいものを食べよう!」
なんて思うこともありませんか?

 

私は食べることが大好きなのでよくありますよ〜!!

 

豪華なものでなくても、
そのとき自分が食べたいものが食べられたら大満足!!!

 

ちなみに・・・
最近は「なすの天ぷら」にハマっているんですが、
仕事が終わって天ぷら屋さんに行くと、
なすの天ぷらって売切れていることが多いんです。

 

なすの天ぷらが人気なのか、
作る数が少ないのかはわかりませんが・・・。

 

なので、なすの天ぷらが3つくらい残っていたら、
明日はいいことあるかも〜!

なんて思っちゃいます。

 

美味しいものを食べることは生きる楽しみでもあるし、
ずーっと続けていきたいですよね!

 

食べたい物を美味しく食べる♡

 

その為には健康でいることと、
しっかりと生活できるお金を稼ぐことが欠かせません。

 

それは年齢を重ねる毎に大切になってきます。

 

しっかりと貯蓄をして、60歳70歳のおばあちゃんになっても、
美味しいものを食べて幸せを感じられる人生を送りたいものです♡

 

その為には将来を考えてしっかりと貯金をすることが大切!

 

独身者と既婚者では将来必要となるお金も異なってくるので、
老後資金をシュミレーションし、お金の管理をしっかりとやりましょう♡

スポンサーリンク



 

独身女性の年金受給額の平均は?

 
まずは独身女性の平均年金受給額を見ていきましょう。

 

現在年金を受給している世代の方は、
そこそこ年金をもらっているようですが、

今の30代40代が年金を受給するとき、
日本の年金制度がどうなっているか不安はあります。

 

年金がもらえないことはないと思いますが、
年金受給額が現在よりも減ったり、支給開始年齢が
上がってしまう可能性はありそうです。

 

年金受給額は自分の加入している年金の種類によって異なります。

 

第1号被保険者:国民年金と加入していれば国民年金基金
第2号被保険者:国民年金と厚生年金(共済年金)
第3号被保険者:国民年金

 

国民年金

第1号被保険者と第3号被保険者ですね。

国民年金に加入している人は
40年の加入で満額の 年間78万円をもらうことができます。

 

厚生年金

第2号被保険者ですね。

平均年収 × 加入期間 × 0.005481
で計算できます。

 

■平均年収:300万円
■加入期間:38年

この条件で計算してみると。

 

平均年収(300万円)× 加入期間(38年)× 0.005481 = 62.48万円

年間62.48万円をもらうことができます。

 

カピバラさん
サラリーマンやOLなどの第2号被保険者は
国民年金と厚生年金の両方をもらうことができるんだよ!!
うさぎさん
そうなの!!!!!

 

第2号被保険者は国民年金と厚生年金を両方受け取れるので、
年金受取額=78万円(国民年金)+62.48万円(厚生年金)= 140.48万円

 

第1号被保険者、第3号被保険者に比べると
もらえる年金額は多くなります。

 

私も第2号被保険者なんですが、
これってかなりお得です!!!

 

保険料は第1号の人よりもちょっと高めですが、
保険料の半分を会社が負担してくれているので、
国民年金だけの人の 倍くらいの年金を受け取るとこができるんです!!

 

国民年金にしか加入していないという方は、
将来もらえる年金が少ないと思うので、国民年金基金や個人年金、
貯金など対策が必要と思われます。

 

独身女性の平均年金受給額は?

独身女性の場合はフルタイムで仕事をしている方が多いので、
ほとんどの方は第2号被保険者だと思われます。

 

 

年金受給額は年収から予想することができます。

 

こちらの表のように、
生涯の平均年収が300万円なら月々の年金は11,7万円
400万円なら年金は月々13,4万円となります。

 

女性の平均年収は300万円なので、
これで年金受給額の平均を出してみると。

 

アルバカさん
月々11,7万円!!
年間で140万円!!!

 

という結果になりました。

 

国民年金の未払い期間が多かったりすると
この金額も減ってくる可能性があるので、

自分の年金の支払い状況などなど、
しっかりと確認をしておいたほうがよさそうです!!

 

自分がこのまま定年まで働き続けたとして、
生涯の平均年収って300万〜400万じゃないかなと思うんですよね。

 

誕生日近くになると 年金定期便が送られてくるので、
あれはしっかりと確認しておきましょう!

 

ブラック企業なんかは、
きちんと保険料を納めていない場合もあるみたいです。

 

カピバラさん
自分の会社は信用出来ないなんて方は、よーく確認しよう!!!!!

 

ではでは、老後資金のシュミレーションをしてみましょう。

スポンサーリンク


老後資金のシュミレーション

 
それでは、
自分の老後資金をシュミレーションしてみましょう!

 

どのくらいの資金か必要かがわかれば、
計画的にお金を貯めていくことができます。

 

ミミちゃん
①〜⑥に自分の当てはまる数字を入れてシュミレーションしてみてね!
 
ボス
当てはまる数字がないときは「0」を入れるのよ!!
アルバカさん
65歳時点での貯金&退職金の合計がこの金額以上あれば大丈夫!

 

※この数字がマイナスになることがありますが、
老後資金が十分だということです。

 

貯金って恐ろしいくらい貯めている方もいるので、
すでに持っている方もいるかもしれませんね。

 

30代40代の方はほとんどの方が不足しているので、
今現在不足している方も心配ありません!!!

 

これから計画的に貯金やお金の使い方を考えていけばいいですし、
私のように副業をするのも1つの方法です♡

 

私はインターネットで副業をしていますが、
そのおかげで毎月10万円以上を貯金することができています!!

 

シュミレーションをして貯金が全然たりないと
将来を不安に思ったりしませんか?

 

私も以前、貯金がなくて不安な気持ちになったことがあるので、
不安になる気持ち、すごくよくわかるんです。

 

なので、私が貯金を増やせたように、
皆さんにもインターネットで貯金を増やせてもらえたらなと思います。

 

インターネットでお金を稼ぐことって、
私にもできたので、がんばれば誰でもできるんです!!!

 

「これから貯金がんばらなきゃな!」
と思った方は、今気付けてラッキーだと思って頑張りましょう。

 

老後をどのように生きるか??

 
老後生活の為に必要な金額は、

■老後の生活スタイル
■住宅状況

によって全く異なりますね。

 

住宅

老後も 住宅に費用が発生するのかがポイントとなります。

 

住まいの事情は人それぞれで、
親の持ち家を譲り受けたり、自分でマンションを購入したり、
賃貸でアパートを借りていたり、さまざまなスタイルがあると思います。

 

生涯独身の場合はマンションを購入するのもいい選択だと思うし、
最近はマンションを購入する独身女性が増えていますよね。

 

また、公営住宅に住むという選択もあります。

 

私の友達のお母さんなんですが、公営住宅で一人暮らしをしています。

 

旦那さんを早くに亡くし、娘はお嫁に行き、
1人となったので公営住宅に移ったんですが、
1人で悠悠自適な生活をしています。

 

家に遊びに行ったことがあるんですが、
リフォーム済みなのでキレイだし、
2LDKなので、1人で住むには快適な広さなんですよね〜。

 

しかも家賃が安い!!!

 

まだ現役で仕事をしていますが、
家賃が安く余裕があるので、休日は旅行したり、
山登りに行ったりと人生をめちゃくちゃ楽しんでいます。

 

住宅費は毎月のことだし、支出の中で大きな割合を占めます。

 

住宅費をいかに抑えられるかが、
老後生活のポイントと言っても過言ではないかもしれませんね。

 

老後の生活スタイル

老後の生活スタイルによって生活費が異なり、
必要となるお金も違ってきます。

 

老後は時間がたっぷりとあるので、趣味を楽しんだり旅行したりと、
充実した時間を過したいと思えばお金がいくらあっても足りません。

 

逆に老後はひっそりと暮らしたいという方は、
生活費がさほどかからないかもしれません。

 

ただ、独身女性の場合は、現役時代に旅行したり、
趣味を楽しんだりしている方がほとんどなので、

定年したからといって、
急に生活スタイルを改めるのは大変なようです。

 

そのことも考慮した上で老後の生活スタイルを
しっかりと考えておいた方がよさそうですね。

 

旅行するときにツアーに参加すると、
年配の方って本当に多いんですよね。

 

ご夫婦で参加しているのを見ると
素敵だな〜と思います。

 

私も旅行好きなので、そのときの体力次第ですが、
老後はこれまで行けなかったところに旅したいなと思っています。

 

私の弓道仲間で夏に1か月間程イギリスに行っていた方がいます。

 

その人は60代の女性なんですが、
とにかく多趣味!!!

1番がテニスで、弓道は3番めくらいなんです。

 

その方はテニス仲間とウィンブルドンを見に、
イギリスに行っていたんです!!

 

退職して時間に余裕があるし、健康だし、
テニスの仲間もいるし・・・♡

 

素敵な老後生活だなと思って羨ましく思いました。

 

私もこんな老後を目指したいです^^

 

まとめ

 
独身女性の年金受給額と
老後資金のシュミレーションについてまとめました!

 

一生独身かもしれないと考えると、
お金のことや老後のことを不安に思いますが、

しっかりとシュミレーションをすることで
計画や対策がしやすくなりますね。

 

安心して老後を迎えられるように、
今から将来をしっかりと考えていきたいです!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク